全世界

アメリカ雇用統計やユーロ圏総合PMIから見る経済の落ち込み

こんにちは。 いよいよ新型コロナウィルスの実体経済への影響が数字として表れてきました。 景気の悪化の度合いによっては、これから株式市場への悪影響も出てくる可能性が出てきます。 アメリカの3月雇用統計が発表されました。 市場関係者にとって指標の悪化は発表前から確定的でしたが、実際の数字は市場予想を下回るものでした。 アメリカ雇用統計の調査対象期間は毎月12日を含む週に設定されているため、都市封鎖など […]

コロナ暴落で弱ったメンタルへの対処

こんにちは。 本ブログでも何度かフォローしていますが、3月に入ってからの株式市場は下落が止まらない状況です。 3月18日の終値では、ついにNYダウが20,000ドルを割り込んでおり、暴落という表現が間違いなく当てはまる情勢です。 直近の最高値が29,568.57ドルですから、すでに30%以上の下落となっています。 アメリカ政府も経済対策を表明したり、FRBの金融緩和がおこなわれています。 とはいえ […]

NYダウ過去最大の下げ再び(2352ドル)! こんな時だからこそ長期投資の原点に回帰を

こんにちは。 3月12日の株式市場では、NYダウが3月9日に続き今週2度目となる過去最大の下げ(2352ドル下落)を記録するなど、世界的に大幅な下落に見舞われました。 下落率で見ても、1日でNYダウは9.99%下落ということで、とんでもない下落であることがわかります。   S&P500種株価指数は前日比9.5%安の2480.64。ダウ平均は2352.60ドル(10%)安の21200.62ドル。ナス […]

NYダウ過去最大下げ幅の2013ドル安

こんにちは。 今週に入っても世界的な株安は止まらないどころか、一段と加速しました。 新型コロナウィルスに加えて、ここにきて原油価格の暴落が発生したことで、株式市場は記録的な下落に見舞われました。 3月9日の取引では、NYダウは2000ドル超という過去最大の下げ幅でした。 アメリカのみならず、世界的に主要株価指数がのきなみ大幅に下落してしまいました。 アジア、欧州の株式相場も軒並み急落した。下げ幅は […]

世界株安でNYダウは7日続落

こんにちは。 昨日2月28日のマーケットでも主要指数は続落しました。 株や投資信託を保有する投資家にとっては、散々な一週間でしたね。 ニューヨーク(CNN Business) 28日の米ニューヨーク株式市場は、ダウ工業株平均が7日続落するなど売りが続いた。新型コロナウイルスへの警戒感が強まるなか、主要3指数の週間下落率は2008年の金融危機以来最大となった。 引用元:https://www.cnn […]

バンガードの2020年展望:期待リターンが低下

こんにちは。 2019年の株式市場は世界的に好調でした。 その中でも特にアメリカは、年末にNYダウが28,500ドルを超える水準に達するなど、特に好調でした。 2020年については、どうなるでしょうか。 特に日米については、リーマンショックの後は2020年2月の現時点に至るまで株式市場は堅調に推移し、2018年末のような一時的な下落はあるものの、10年もの長期間にわたって株価の上昇が続いてきました […]